マンション査定で個人情報が出るのが心配?

査定サービス利用にあたっての注意点

ただし、利用にあたっての注意点もあるのですが、ひとつは精度が決して高くはないということです。
あくまでもデータベースを参考に、おおよその価値を示すだけの内容にしか過ぎません。
提示された価格が確実なわけではないため、実際はもっと安くなることもあれば、逆に高値が付く可能性もあるのです。
もうひとつの注意点として、当然のことながら匿名のままでは売却することはできないことも知っておきましょう。
納得がいく価格を提示してもらったとしても、そのままでは手続きを進められません。
最終的には個人情報を出すしかなく、したがって不動産会社に直接相談をすることになるのです。
なお、不動産会社からの連絡が入ってくることはありませんが、価格を出してくれた会社に対して、自分の方から連絡をすることはもちろん可能です。
どこの不動産会社の査定価格なのかは知ることはできますので、もうちょっと詳しい説明を受けたい、実際に訪問をしてもらいたいという時には、積極的にアプローチをしてみるのもおすすめです。
ところでこうしたサービスには、複数会社に同時に査定を頼めるというメリットもあります。
そもそも提示される価格は一様ではなく、不動産会社によって異なるのが通常です。
そのため、より高く売りたいと思ったら色々なところから価格を提示してもらうことが理想的です。
ただ、一社ずつに依頼を出すのは大変ですので、一括で価格のリサーチをし、その中から希望にマッチしそうな会社を選択するというのが簡単な売却方法と言えるでしょう。
私も使ったことがあるサービスなのですが、匿名で利用できるのはやはり非常に助かります。
どこから漏れるか分からない個人情報ですので、積極的には情報を出したくない中、こちらのことが秘密で済むのは大きなメリットです。
これからマンション売却をしようと考えているオーナーにとって役立つはずですので、物件の価値が気になる場合は一度利用してみてはいかがでしょうか。

査定は無料で受けられます | 匿名で利用できる査定サービスを活用してみるのがおすすめ | 査定サービス利用にあたっての注意点